地球のコアである鉄との共振

 

私達が存在する宇宙でビッグバンが起こってから、恒星の引力で原子同士が熱エネルギーを生み出して、陽子と中性子と電子が動き回り結合していき、様々な元素が生み出される核融合が起こりました。

 

そしてこの振動反応は鉄で終わり、鉄は地球の物質世界の中心となったのです。

そのため鉄は地球で一番多い元素で、古代の海では大量の鉄が溶けこんでいました。そして、現在も惑星地球の中心核の主物質は鉄だと言われいます。地球は水の惑星と言われていますが、同時に鉄の惑星なのです。

酸化鉄であるヘマタイトは、地球のコアにある鉄と共振します。それから体内の血液の中の鉄分とかすかに共振しますが、神聖幾何学のカタチや数の作用等を組み合わせることで、この共振作用が強くなります。

 

この共振が起ると人間は地球と共に生きているということが認識できると、この世界での自分の存在理由が明確になって

きます。

それはこの世界にあることを喜べるコネクティングです。このコネクティングが起ると、高次の意図を自覚でき、それは個人のオーラや肉体に明確に具現化されていきます。 そのためヘマタイトのグランディング力は、一般的に言われる「植物のように一定の場所に深く根付く」という解釈とは違い、鉄分の共振で、地球のコアと自分自身の生命体とコネクトしコミュニケーションをすること、その上で大地にしっかりと立つ着地力だと言えます。



足がある人間にとっては地に足が付くけれど同時に自由に動き回るビーイング モードなのです。地球の引力を活かして自由に生を謳歌するのが人間なのです。コアと鎖のように繋がれるわけではなく、地球人として地球のコアと共振し、しっかり着地て、そこから自由に動き回るのです。

 

HE-MATは地球の核との共振と着地力を促すので、使い続けていくうちに、地球に来た目的が明確になり、自信を持って自分らしい人生を創造する力がアップしていきます。