HE-MATHexagoneには魔法陣が隠れている

縦横斜めのどこを足しても111になる『6×6のソロモンの魔法陣』
縦横斜めのどこを足しても111になる『6×6のソロモンの魔法陣』

HE-MAT エグザゴーンヌは、正方形の方陣に数字を配置し、

縦・横・斜めのいずれの列についても、 その列の数字の合計が同じになる

という魔法陣のエッセンスを活用しています。

 

 

そしてルノルマンカードに由来する6の特性と、

六角形の国と言われるフランスのシンボリックなカタチからのインスピレーションを基に、神聖幾何学や魔法陣との組み合わせを考案し、更にヘマタイトの特性を生かして作成しています。

 

 

また、円環面と言われるトーラス構造が内包されています。

 

 

※ソロモンの魔法陣:足して縦横斜め、どこを足しても111になる魔法陣、 
この魔法陣はルノルマンカードリーディングのグランタブローにも活用されています。